アラフィフバツイチの生活

おひとりさまもいいけど再婚もね。ユル婚活はじめました。汚部屋以上ミニマリスト未満で断捨離もユル派です。

断捨離

読まない本を断捨離すると「幸運が引き寄せられる」というしくみ

読まない本を断捨離すると「幸運が引き寄せられる」なんて言うと、「マユツバか?」と思われるかも知れません。 でも、言霊とか言葉の影響力について思いをめぐらせれば、かなり信憑性のある話です。

ネガティブな言葉を断捨離して出会いを引き寄せる方法

ネガティブな言葉を断捨離して、出会いを引き寄せる方法です。 就職活動にも、婚活にも使える、とても有効な方法です。 それは、「No(ノー)と言わない」ということです。ネガティブな言葉の代表格とも言える、否定と拒絶を断捨離しましょう。

服の断捨離をしてお見合い相手を引き寄せる、単純で簡単スギな方法

服の断捨離をして、お見合い相手を引き寄せる方法について書きます。 「方法」と呼んでしまって良いのかどうか…というほど単純なものです。それは、着ない服を処分して、空いたスペースに、お見合いやデート用の服を買って入れて、準備しておくということで…

洋服「ゆる捨て」のススメ。捨てられない人のための服の断捨離5つのコツ

洋服がなかなか「捨てられない」という人には、洋服は「ゆる捨て」がオススメです。なかなか服が断捨離できない人のための、洋服を処分するコツを書いた過去の記事を5つまとめました。

断捨離ドラマ「捨て魔の女」感想…死ぬ前にやるべき1つのこととは?

2016年10月8日に放送された『世にも奇妙な物語'16秋の特別編』「捨て魔の女」、見そこねていましたが、見ることができたので感想を書きます。 「何かを捨てて何かを得る」という、断捨離や引き寄せに興味がある私にとって、そそられる面白いドラマでしたが、…

「節約したいから服の断捨離」への疑問。服にお金をかけない一番の効果とは?

服の断捨離を風水的な効果として考えて、断捨離するなら、節約にはならないのではないでしょうか? もし、ただ単にお金を使いたくないなら、服の断捨離はしない方がいいと思います。手持ちの服で満足して生きるのが、最もお金のかからない服との付き合い方で…

汚部屋すぎて捨てられない人のための断捨離モチベーションアップ術

部屋全体が汚部屋すぎて、断捨離したいのに、一体どこから手をつけてよいかわからないという時、「手をつけるべき場所」を決めると手をつけやすいのではないでしょうか? そのために、カレン・キングストンの「風水定位盤」を使って、ガラクタ処分のキッカケ…

服を断捨離して仕事運を引き寄せる方法

服を断捨離して仕事運を引き寄せる方法って、マユツバって感じに聞こえるかも知れませんが、服を断捨離したあと、あることをすれば、やりたい仕事に就ける可能性が高まります。 そのあることというのは…(何コレ? ますますアヤシイ!!!!????)

着ない服どうする?…捨てられない人には、ユルい断捨離がオススメ

着ない服とか着なくなった服をどうするかという話です。「なかなか捨てられない」という人は、無理して断捨離しない方がいいと思っています。 着ない服や着なくなった服は、最終的には処分するのがいいと思いますが、「服単位」ではなく、「収納スペース単位…

「1年間一度も使わなかったモノは捨てる」ルールって必要?

断捨離などでモノを処分したり捨てたりするのに、「1年間一度も使わなかったモノは捨てる」というルールで潔く手放していくという話をよく目にします。 でも、このルールって本当に必要なのでしょうか? 私は、こういうルールで処分しなかったので、「1年…

洋服の断捨離で後悔したときに気持ちを整理する3つの方法とは?

洋服を断捨離して「ああ、捨てなければ良かった」と、後悔してしまうことってありますよね? この「後悔という嫌な気持ちを手放すための3つの方法」を書きます。

服の断捨離のコツ --- 好きな服を4枚持って自分スタイルをアップする

服の断捨離をするコツは、ズバリ「好きな服はたくさん持っていてイイ」ということです。 「たくさん」という言葉に語弊があるなら「好きな服は好きな数だけ持っている」と良いと思います。

50代の「自分探し」は「健康探し」「美容探し」「オシャレ探し」

50代の自分探しは健康探し…って、何かのCMみたいなタイトルですが、「自分探し」って、メンタルよりも体を鍛えたり整えたりした方が、楽にできますよ、という話です。 これ、50代に限ったことではなく、誰にとっても同じです。

「断捨離依存症」という価値観を押しつけるテレビや専門家の影響力がヤバい

断捨離依存症という言葉を見かけました。「断捨離」を過度に行い過ぎてしまい、片づけないと不幸になる、不幸なのは片付けないせいだと思い込んでしまうことなのだということです。 でも、「過度の断捨離」って、一体誰にとっての過度なのでしょうか? 断捨…

テレビの悪影響 --- 物欲を刺激し、不安と恐怖を掻き立てる

最近テレビがマイブームになっていて、仕事をするとき流し見をしていますが、テレビの悪影響をあらためて感じるので、それについて書きます。 テレビの悪影響の主なものは、物欲が刺激されることと、不安や恐怖を掻き立てられるということです。

「捨てられない私」が、服を50枚も断捨離できた意外な方法とは?

服の処分のために、服を寄付しようと思います。それで、段ボール箱を一つ、近所のホームセンターで買いました。 この箱を一杯にして送ろうと思うのですが、すると、「これも寄付してもいいかな」などと、処分する服が増えていきました。 これって、「要らな…

部屋の断捨離の実践記録のまとめ(わたしの断捨離が完了するまで)

私は、大がかりな断捨離を、過去数回にわたってやり、数年前にいったん完了しました。 その断捨離の記事をまとめてみました。自分で「これは満足した」と思えるまで、断続的に、10年かかりました。スグに終わる人もいるのかも知れませんが、「時間がかかる…

デート服をパーソナルスタイリストに選んでもらって別人に!断捨離にも有益。

婚活のためのデート服を、パーソナルスタイリストさんに同行してもらって買いに行きました。 「これは自分では絶対に買わないな。」という服を選んでもらって、別人のような変身ぶりに大満足でした。似合う服、似合わない服もわかってきて、断捨離候補の服が…

布類の断捨離のモチベーションをアップする方法 --- 良く切れる「ラシャ鋏」を購入する

断捨離したい布や衣類が色々と出てきたので、リサイクルできないものはウエスにすることにしました。その為にラシャ鋏を買いました。 それで、布類の断捨離のモチベーションが一気にアップしました。

女はキレイが勝ちなので、お見合いに向けて準備します

婚活で結婚相談所に入会したら、次に待っているイベントは、お見合いです。 今、お見合いへ向けて準備しているところです。

キッチンタイマーを使って15分集中断捨離(婚活のためのプチ断捨離1)

婚活のための断捨離を始めました。といっても、何か婚活に効果のある特別な断捨離ということではなく、プチ断捨離という感じのものを、毎日少しずつやることにしました。やはり部屋はできるだけキレイな方が、何事も上手く回りますので。 それに、掃除したり…

30年前のタイムカプセルで知った19歳の自分の結婚観

30年前のタイムカプセルで、19歳の自分からの手紙をもらいました。 そこには、何と、19歳当時の自分の結婚観が綴られており、「結婚は、第二の人生の始まり」という言葉で締めくくられていました。結婚は、独身生活の断捨離かも知れません。

狭い部屋を快適にするには、家具の購入はメジャーなどでサイズをきちんと計る(四回目の断捨離3)

狭い部屋をなるべく広く使うには、家具そのものが無駄に大きくない方がいいです。 わたしは、四回目の断捨離で、今の部屋への引っ越しを機に、全ての家具を全部買い替えました。 とても勇気が要りましたが、買い替えて本当に良かったと思っています。

部屋のバージョンアップをすると運が良くなる(四回目の断捨離2)

わたしの、過去最後の大がかりな断捨離についてです。 郊外の家賃4万円の木造のアパートから、都内の家賃8万円の鉄筋鉄骨マンションへ引っ越すまでに行った断捨離です。 これをきっかけに、「自分に当座しのぎのものを与えてはいけない」という、カレン・…

通勤距離と時間の断捨離 --- 郊外から23区内へ(四回目の断捨離1)

わたしの過去の大がかりな断捨離の四回目は、家賃4万円の郊外のアパートから、家賃8万円の東京23区内のマンションへの引っ越しが中心となりました。 きっかけは、東北の震災でした。

物を手放す前に、絶対必要な意外なものとは?(三回目の断捨離2)

断捨離で、物を手放すために、必ず必要な、意外なものがあります。それは、「所有する」という概念です。 「物を手放す」にはどうしたらいいのか、という方法は、色々なところで語られています。でも、実のところ、手放すのって、「持った」後でなければ不可…

一人暮らしならではの贅沢な断捨離 --- 2DKから1Kへ(三回目の断捨離1)

断捨離するとき、おすすめな考え方として、「今よりも狭い家に引っ越すつもりで」というのがあります。今回は、これを「つもり」ではなく実際にやった、2DKから1Kへの引っ越しについてお話しします。 これは、わたしの断捨離人生、三回目の大がかりな断…

玄関マット・キッチンマット・バスマットが、必要かどうか取り払ってみた

玄関マット・キッチンマット・バスマットを洗いました。これを機会に、うちにあるこの3つのマットが必要かどうか考えてみることにしました。いったん全部洗って取り払いました。 個人的な結論から言えば、部屋の間取りや状態に寄って、必要性は変化すると思…

一人暮らしの部屋選び、2DKのメリットデメリット--- 東京周辺

一人暮らしの部屋選びについて、過去の経験から、2DKで暮らしたときのメリットとデメリットを書きます。 わたしは東京周辺で暮らしているので、東京周辺の例として参考にしていただければと思います。注)都心の2DKに暮らせるような、高給取りの人には参考…

婚活への一歩もまず断捨離から --- 婚活についてイメージしてみました

婚活について、イメージしてみました。そして、アタマの中で、何となく今後の活動を思い描いてみました。 そして「婚活への一歩もまず断捨離から」という気がしてきました。