アラフィフバツイチの生活

おひとりさまもいいけど再婚もね。ユル婚活はじめました。汚部屋以上ミニマリスト未満で断捨離もユル派です。

婚活のお見合い当日の、メイクや服装の準備とスケジュール

婚活のお見合い当日のメイクや服装の準備とスケジュールについて書きます。 わたしは、だいたい、お見合いスタート時間の4時間前(遅くとも3時間前)に準備を始めると、余裕を持って出かけられることがわかってきました。

洋服「ゆる捨て」のススメ。捨てられない人のための服の断捨離5つのコツ

洋服がなかなか「捨てられない」という人には、洋服は「ゆる捨て」がオススメです。なかなか服が断捨離できない人のための、洋服を処分するコツを書いた過去の記事を5つまとめました。

「節約したいから服の断捨離」への疑問。服にお金をかけない一番の効果とは?

服の断捨離を風水的な効果として考えて、断捨離するなら、節約にはならないのではないでしょうか? もし、ただ単にお金を使いたくないなら、服の断捨離はしない方がいいと思います。手持ちの服で満足して生きるのが、最もお金のかからない服との付き合い方で…

着ない服どうする?…捨てられない人には、ユルい断捨離がオススメ

着ない服とか着なくなった服をどうするかという話です。「なかなか捨てられない」という人は、無理して断捨離しない方がいいと思っています。 着ない服や着なくなった服は、最終的には処分するのがいいと思いますが、「服単位」ではなく、「収納スペース単位…

洋服の断捨離で後悔したときに気持ちを整理する3つの方法とは?

洋服を断捨離して「ああ、捨てなければ良かった」と、後悔してしまうことってありますよね? この「後悔という嫌な気持ちを手放すための3つの方法」を書きます。

「捨てられない私」が、服を50枚も断捨離できた意外な方法とは?

服の処分のために、服を寄付しようと思います。それで、段ボール箱を一つ、近所のホームセンターで買いました。 この箱を一杯にして送ろうと思うのですが、すると、「これも寄付してもいいかな」などと、処分する服が増えていきました。 これって、「要らな…

デート服をパーソナルスタイリストに選んでもらって別人に!断捨離にも有益。

婚活のためのデート服を、パーソナルスタイリストさんに同行してもらって買いに行きました。 「これは自分では絶対に買わないな。」という服を選んでもらって、別人のような変身ぶりに大満足でした。似合う服、似合わない服もわかってきて、断捨離候補の服が…

婚活への一歩もまず断捨離から --- 婚活についてイメージしてみました

婚活について、イメージしてみました。そして、アタマの中で、何となく今後の活動を思い描いてみました。 そして「婚活への一歩もまず断捨離から」という気がしてきました。

【ものぐさ断捨離スト必見】心の痛みを軽減し、悟りながら洋服をゴミにする方法

洋服を捨てるのって、「もったいない」「かわいそう」などと思い、処分するのに心が痛むものです。例えその服が10年もクローゼットの奥に放置されていたとしてもです。 だから「せめてリサイクルへ」なんて思うのですが、これが意外と落とし穴で、 ・リサ…

こんまり ときめきの本を読んで --- 自分の服にときめかな過ぎてヤバかった件

こんまりさん(近藤麻理恵さん)のときめきの本というのは、『人生がときめく片付けの魔法』というものですが、2010年に発売されて間もなく、この本を本屋さんで見つけて購入して、あれこれ実践してみました。 この本は、断捨離してしまって今は手元には…