読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフィフバツイチの生活

おひとりさまもいいけど再婚もね。ユル婚活はじめました。汚部屋以上ミニマリスト未満で断捨離もユル派です。

ものぐさの必需品「スティック型コードレス掃除機」---断捨離の成功談

スポンサーリンク

ものぐさのくせに、部屋をきれいにしたいという、わがままな人には欠かせない掃除機のお話しです。

 

それは、スティック型コードレス掃除機です。

特に一人暮らしのものぐさにはおすすめですが、わたしなら大きな家に住んだとしても、何台か、家のあちこちに設置しておくかも知れません。

 ↓これがそのスティック型コードレス掃除機です。

f:id:gdamon:20160904191850j:plain

エルゴラピードという掃除機で、ピンクの色もかわいいのでとても気に入っています。

 

↓これは掃除機の充電器です。

f:id:gdamon:20160904192422j:plain

携帯やスマホと同じような感覚で、いつもこのフォルダに設置しておくだけで勝手に充電しておいてくれます。

 

使う時は、ただ、持ち上げて使うだけ!

コードレスなので、コードを抜き差ししたりという手間もありません。

ものぐさなわたしにはピッタリの掃除機です。

 

購入した当初は、その手軽さに、感動すら覚えたものです。

 

↓部分的に取り外して、ハンディクリーナーとしても使えます。

f:id:gdamon:20160904192455j:plain

 

デメリットは、ホースではないので、細いスキマに入らないということですが、使い慣れてしまえばそれなりのやり方で掃除できます。

 

 

 以前使っていた掃除機を断捨離

以前は、掃除機の本体にホースを取り付けて、コンセントにつなぐ普通の掃除機を使っていました。

 

別の部屋に住んでいたときですが、押し入れの下の段に入れていたので、いちいち組み立てるのも面倒だし、コンセントをひっぱったりしまったりするプロセスも面倒で、

 

「あーメンドクサイなあ」

 

なんて、掃除機を見つめたまま、物思いにふけってしまい、掃除の機会をのがしてしまうこともしばしばでした。 

 

 

 

そんなある日、コードレス掃除機の存在を知りました。

 

色々なメーカーからすでに色々な種類が出回っていましたが、やはり、押し入れにしまわずに、部屋の外に置いておいても気にならない色やカタチのものが良いと思って、上の「エルゴラピード」が気に入ったのです。

 

それまで自分が使っていた掃除機の2倍以上のお値段だったので、随分悩みましたが、これは買い替えて大正解だったもののうちの一つです。

 

以前の掃除機は、ゴミの日に捨てました。

 

そして、何だかあれほどメンドクサイと思っていた掃除をするのが「楽しい」と感じるようになったのです。

ものぐさですので完璧とはいいませんが、それ以来、年間を通じて、部屋がキレイな日々は増えていきました。