読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフィフバツイチの生活

おひとりさまもいいけど再婚もね。ユル婚活はじめました。汚部屋以上ミニマリスト未満で断捨離もユル派です。

結婚相談所 無料相談 ツヴァイに行った感想

スポンサーリンク

結婚相談所の資料請求をする中、まず、最初に電話がかかってきたツヴァイに行ってきました。

最初から「他社にも資料請求しているので、今日は入会しません」と言ったせいかどうかわかりませんが、しつこく勧誘されるようなこともなく、色々とお話できて、とても楽しく、勉強になりました。

行って良かったと思いました。やはり、資料だけではなく、オフィスに足を運ぶ方が、断然よいですね!

人と話すとイメージがかたまってくる

話しているうちに、だんだん自分の理想が見えてきました。

わたしは、「結婚したい、パートナーが欲しい」と思い、どんな人がいいだろうかと、ここのところずっと考えていたのですが、自分のイメージがイマイチわかりませんでした。

それが、

「どこに住んでいる人がいいか?」

「年齢はどれくらいまで上がいいか? または下?」

「年収はどれくらいか?」

「身長は?」

「太っている人、やせている人、普通の人?」

「学歴は?」

など、改めて質問をされてみると、意外と「自分はこれが理想だ」というものが見えてくるものです。次第に楽しくなっていきました。

やっぱり、結婚相談所は効率がいい

担当の方が、上記のような条件をパソコンに入力して、絞っていくのを見て、「何か、不動産の物件でも探しるみたい。」と、わたしが言うと、担当の方は、笑っていました。

とりあえず、理想の条件で絞ったところ、70人くらいの候補がいることがわかりました。これらの人たちを、選んだコースによって、月に数名ずつ紹介してくれるとのこと。

結婚相談所の何が効率がいいかって、「条件が自分と合うかどうか」「結婚願望があるかどうか」デートしながら探らなくていいから、安心して相手そのもの、恋愛そのものに集中できるっていうところ。

こんな風に書くと、全くわたしは打算的な人にしか思えないかも知れませんが、もうわたしは、結婚するつもりがあるかどうかもわからないような相手に振り回されるのはコリゴリなんです。

それに、実生活で結婚できるような相手と出会わなかったからこそ、この歳になってまでも一人でいたわけなので。(バツイチなので、セカンドシングルではありますが)

ツヴァイは専属の担当者はいないけど良い雰囲気でした

相手の紹介は、パソコンを通じて行われるそうです。最初の対面のときにスタッフが立ち会ってくれる、ちょっと高額なコースと、立ち会いのないコースがあります。

わたしは、各社の資料を見ていたところ、仲人のような担当者がいる結婚相談所が良いと思っていましたが、会社の雰囲気や仕組みがわかってくれば、必ずしもそこにこだわる必要はないな、と思いました。

何かあれば相談にはのってくれるそうなので。

服装やなどのアドバイスも

「初回のデートって、何着てったらいいんですか?」と聞いてみました。最初は、スカートかワンピースがいいと、教えてくれました。その方が女性らしいと思ってもらえるからということで。

二回目からは普段の服装でも良いらしいです。常識的なことだったかも知れませんが、何だか会話すると安心します。

プロフィールに載せる写真撮影は、決まったところでするのだそうですが、メイクは自分でするなら濃い目に、また、ヘアメイクに別料金で頼むこともできるとのこと。

自分を証明する書類が必要

登録するのには、「独身証明書」、学歴の証明書となる「卒業証明書」、収入の証明書となる「源泉徴収」などが必要です。手間はかかりますが、それだからこそ、お互い安心できるわけなので、しょうがないです。

これらを準備して、10月中に登録すれば、11月15日から紹介がスタートするそうなので、意外とのんびりしたスケジュールです。その間、他社を巡ってみようと思います。

他社情報

「他にどんなところに資料請求したんですか?」と聞かれたので、サンマリエ、ノッツェ、楽天オーネット、仲人協会、茜会などひと通り請求しているのだと答えたら、「茜会はまだ行かなくていいと思いますよ。」などと、教えてくれました。

もっと歳をとってからでいいとのこと。確かに、茜会はサイトや資料のイメージもかなり高齢対象な感じはします。「でも、それがねらいなんです。もっと高齢の人に混ざれば、わたしはまだ若手で通るだろうから、モテるかと思って。」と、答えました。

実際、アラフィフの年齢の取扱いがないのか、資料請求もできない会社もありました。ですから、個人的には、まだこの時点で間口は絞りすぎない方がいいと思っています。

3回目のデートで先が見えてくるらしい

だいたい、3回目くらいで、相手と合うかどうか、先が見えてくるらしいです。そして、Yesならそのまま続け、Noなら、ツヴァイ経由で断ってくれるそうです。嫌なところはやってくれるので、これはとてもありがたいと思いました。

一度会った相手を保留にしながら、平行して別の人と会うのもOKだそうです。また、一方で、紹介してくれた相手にこちらから申し込んでも、会う前に断られてしまう可能性もあります。ときに、紹介してくれた相手全員に断られてしまう可能性もあります。

これは恐ろしくツライことだと思いますが、縁がなかったのだとあきらめて、次の出会いに向かうしかなさそうです。

そんな恐ろしい可能性も秘めた婚活ですので、結婚相談所ばかりでなく、他の婚活パーティや婚活サイトなどにも目向けて、常に気持ちがダウンしないようにしていきたいものです。

まとめ

無料だったのにもかかわらず、色々相談にものってもらえて、ツヴァイへの訪問は、とても楽しく有意義なものとなりました。ツヴァイは、しつこく勧誘することもなく、鷹揚な感じでした。無料相談してから一年後に登録に来たという人もいたそうです。

他社からの乗り換えもあるような業界なので、長い目で見て、その場で登録しなかったからといって不親切にするようなことはないのかも知れません。担当の方とのおしゃべりも楽しくて、晴れ晴れとした気持ちになりました。