アラフィフバツイチの生活

おひとりさまもいいけど再婚もね。ユル婚活はじめました。汚部屋以上ミニマリスト未満で断捨離もユル派です。

服の断捨離をしてお見合い相手を引き寄せる、単純で簡単スギな方法

スポンサーリンク

断捨離をして、お見合い相手引き寄せる方法について書きます。

「方法」と呼んでしまって良いのかどうか…というほど単純なものです。それは、着ない服を処分して、空いたスペースに、お見合いやデート用の服を買って入れて、準備しておくということです。

 段ボール1個分の服を断捨離

こないだ、大量に服を処分しました。(参考記事>>>「捨てられない私」が、服を50枚も断捨離できた意外な方法とは?

大きめの段ボール1個に服をギュウギュウ詰めにして、寄付したんです。これでクローゼットや引き出しにかなり余裕ができました。

望むイメージの自分に着せる服を買う

以前、仕事運を引き寄せる記事を書きました。(その記事はコチラ>>>服を断捨離して仕事運を引き寄せる方法 )これと同じ方法の、「お見合い相手引き寄せバージョン」です。

仕事のときは、「望んでいる仕事をしている自分をイメージする服」でしたが、今回は、「お見合いやデートをしている自分をイメージする服」を購入しました。

「断捨離して空いたスペースに、お見合い&デート服が入ってくることで、お見合い相手を引き寄せる」ということですが、別の言い方をすれば「運命の女神は最も良く準備が整った者に微笑む」と言ってもいいかも知れません。

とにかく、長年シングルライフで、カジュアル&ゴロ寝スタイルが多かったので、キレイ目の服というのがほとんどありませんでした。

これで、キレイ目の服を購入したわけですが、キレイ目の服を買う勘が鈍っていましたので、まず、パーソナルスタイリストに頼んで、お買い物に同行してもらいました。(その記事はコチラ>>>デート服をパーソナルスタイリストに選んでもらって別人に!断捨離にも有益。

このときは、ワンピースとスカートのコーディネートを1つずつと、薄手のコート、靴、バッグを購入しました。

その後、スカーフやマフラー、冬用のコートやアクセサリーも買い足しました。「足りないな」と思ったときにちょっとずつ購入していきました。

それから、ストッキングやタイツと、キレイ目のヒールのある靴です。

行動も伴わなくてはイケナイ

それでモチロンですが、結婚相談所に入会したりするという、実際の婚活もやっていきます。

わたしなどはアラフィフでバツイチで…と、かなりロースペックなわけですが、それでも、服の準備が整ったせいか、お見合いはどんどんスケジュールされていきました。

やっぱり、古い服を断捨離して、ちゃんとした新しい服を買ったことの影響はかなり大きいと思っています。

たまたまかも知れませんが、申し込んだ人数の割には、お見合いに至る人数が相場よりも上です。

元々広い部屋に住んで、クローゼットも大きい人は、断捨離は必要ないかも知れませんが、一人暮らしなどで部屋の収納スペースが、ごく限られたものになっている場合は、断捨離は必須科目かも知れません。