アラフィフバツイチの生活

おひとりさまもいいけど再婚もね。ユル婚活はじめました。汚部屋以上ミニマリスト未満で断捨離もユル派です。

断捨離をして、空いたスペースにやってきた摩訶不思議なものたち(座禅とヨガと瞑想)

スポンサーリンク

断捨離をする人は、なぜ断捨離をするのでしょうか?わたしは、きっかけは本に載っていた言葉だったりしましたが、そもそも「欲しいものがあったから」断捨離をしました。

ガラクタを処分したら、「こうなるかも」「ああなるかも」と、期待してやりはじめました。希望のメインは「結婚」や「恋愛」、それから「お金」や「仕事」でした。

でも、何故かそういうものではなく、それまで私の人生には無縁だった摩訶不思議なものたちがやってくることがありました。

 座禅 --- 摩訶不思議1号

まだ断捨離を始めたばかりの頃ですが、ある本を読んだのがきっかけで、突然、座禅をやってみたくなりました。「悟る」ということにとても興味がわいたからです。それで、土曜座禅会というのに行ってみました。

1時間ほど座って、飽き飽きしてしまい、これは自分には向いていないと思ったのですが、それから半年ほど立ってから、またしても突然、5日間泊まり込みの座禅会というのに行ってみたくなりました。

そして、それからとても座禅にハマり、何度も5日間泊まり込みの座禅会に行ったのです。その度に会社を休んでいました。その会社、もちろん、クビになりましたよ。今はサボっていますが、この修行はまだ途中で、今も続いています。

ヨガ --- 摩訶不思議2号

ヨガがわたしの人生にやってきたのは、数年前、今住んでいる部屋に引っ越してきてからのことです。何度か失敗しながらようやく断捨離が一旦落ち着いたあとでした。ヨガは実は、随分前から「やりたいな〜」「やりたいな〜」と、思っていました。

でも、なぜこんなに遅くなってしまったか、後で振り返ってみると、ヨガをやれるスペースがある部屋に住んでいるのは、今回が始めてです。それまで、物がとにかくたくさんあって、寝転んだりするスペースはありませんでした。

瞑想 --- 摩訶不思議3号

瞑想はヨガとともにわたしの人生にやってきました。ヨガというと、日本では普通、エクササイズのヨガばかりですが、ヨガには、エクササイズ以外に、瞑想や呼吸法など、色々なアプローチがあります。 

断捨離をすると、何かやってくる

わたしは、こんな風に、自分の思い描いていたようなものが思い通りにやってきませんでした。でも、大がかりな断捨離をやったあとは、何か必ず面白いものがやってきていたような気がします。

本当は早く再婚したかったし、お金ももっと欲しいと思って断捨離していましたが、いつしかそんな考えも消え、わたしは、「何がやってくるのかな?」と、運を天に任せて、楽しんでしまうことが多くなりました。

そして、座禅とヨガと瞑想は、離婚後のわたしの人生を、それはそれで面白いものにしてくれました。これらの不思議なものたちについては、追々書いていきたいと思っています。