読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフィフバツイチの生活

おひとりさまもいいけど再婚もね。ユル婚活はじめました。汚部屋以上ミニマリスト未満で断捨離もユル派です。

玄関マット・キッチンマット・バスマットが、必要かどうか取り払ってみた

スポンサーリンク

玄関マット・キッチンマットバスマットを洗いました。これを機会に、うちにあるこの3つのマットが必要かどうか考えてみることにしました。いったん全部洗って取り払いました。

個人的な結論から言えば、部屋の間取りや状態に寄って、必要性は変化すると思います。

マット類のないことのメリット

・床の掃除がラク

・部屋の景観がすっきりしていて良い(これは好みの問題もありますが…) 

玄関マット

これは、実は購入して始めて洗いました。本当は洗ってはいけないという商品でした。ですから、掃除はいつもコロコロでゴミを取るだけでした。

今回洗ってみたら、何だか粉みたいなものがたくさん出て来て、洗ってはいけないという理由がわかりましたが、使い物にならなくなったので捨ててしまいました。不要かどうかはわかりません。今まで疑いもなく、玄関マットはあるものだと思っていたからです。

わたしの部屋は玄関のわきに洗濯機置き場があります。洗濯機置き場には扉がついていて、扉を閉めれば洗濯機は見えなくなり、部屋がスッキリします。ところが、玄関マットがぶ厚くて、洗濯機置き場の扉の開閉を妨げていました。

玄関マットを取り払ったら、扉の開け閉めができるようになり、とてもスッキリしました。

もし新しく購入するなら、少なくとも扉の開け閉めを妨げない、薄手のマットにしようと思いますが、とてもスッキリしているので、このまま、玄関マットなしでしばらくすごしてみようと思います。

日本は靴を脱いで部屋に上がるので、汚れを部屋に入れないという目的なら、要らないかも知れません。

キッチンマット

キッチンマットは、とりあえず洗ったものを、邪魔にならないところに置いてあります。今のところ必要性を感じません。

もともとわたしはキッチンマットは「お金がたまる」という風水上の効果をねらって数年前に買いました。それまで持ったことはありませんでした。でも、「お金がたまる」ということに関する効果は疑問です。

個人的にはない方がスッキリしている気はしますが、これはしばらく様子をみてみようと思います。しばらくして何も困らなければ断捨離します。冬になって足元が寒かったら復活するかも知れません。

実はわたしは、キッチンの流しをテーブルがわりにしてご飯を食べるということが一番多いからです。

バスマット

バスマットも取り払ってお風呂に入ってみました。でも、バスマットは、必要と判断し、復活しました。

わたしは、お風呂から上がった後は、タオルで体から足まで全部水気を拭き取って出て来ます。でも、足ってそれでも微妙に濡れています。その湿気をとるのに毛足の長いマットはとても気持ちがいいので、マットがないのは、もの足りない感じがしました。

お風呂から出たところはフローリングの床で、なるべく水分を付けたくないということもあり、バスマットは必要だと思いました。

また、このマットを気に入っているということもあります。茶色のフローリングの床によく映える、明るい黄緑色で、アクセントになって良いということもあります。

f:id:gdamon:20161007131119j:plain

まとめ

以前住んでいた部屋では、お風呂を出たところが玄関口だったので、玄関マットとバスマットは兼用にしていたこともありました。

マット類って、部屋の間取りや状態に寄って、必要性は変化するのではないかと思います。風水効果はあまり考えない方が良さそうです。