読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフィフバツイチの生活

おひとりさまもいいけど再婚もね。ユル婚活はじめました。汚部屋以上ミニマリスト未満で断捨離もユル派です。

引き寄せられなかった私が、思いがけず願いが叶った体験

スポンサーリンク

長年、引き寄せの法則を信じていましたし、色々な本を読みましたが、それにもかかわらず、「こうなって欲しい」ということが、思うように引き寄せられませんでした。

それが、ある日突然、願ったことが現実になっていることに気づいて驚いたという体験をしました。

引き寄せの法則を忘れていた

長年、引き寄せの法則を信じて、色々な本を読みました。わたしは、「わたしたちは磁石のように、絶えず何かを引き寄せている」ということを信じていました。

そのことは、コチラの記事にも書きました。>>>引き寄せの法則って本当? 本当ですよ。これでもまだ疑いますか?

ただ、問題は、何かは必ず引き寄せられてはくるのですが、「こうなって欲しい」ということが引き寄せられて来なかったのです。

わたしは、「こうなって欲しい」ということが引き寄せられなかったので、引き寄せの法則に関する本を読むのをやめ、興味をなくしてしまいました。

引き寄せの法則の本も断捨離して、しばらく引き寄せについて忘れていました。

ある日突然「こうなって欲しい」ということが実現

ところが、二年ほど前のある日、突然「こうなって欲しい」ということが実現したのです。そして、その後、また同じような体験をしました。

こういう体験をしたときのことを、詳しく理解できれば、「いつでも思ったとおりのことを引き寄せて、思った通りの人生が送れるんじゃないかしら?」と考えて、ふたたび、引き寄せの法則に興味を持つことになりました。

やっぱり、「こうなって欲しい」ということは、現実になって欲しいですからね。

引き寄せが上手くいくときと上手くいかないときがある

でも、それがいつでも上手くいくわけではありませんでした。「上手くいくときと、いかないとき、この違いは一体何だろう?」なんて考えるようになりました。

考えられる引き寄せの条件

引き寄せが上手く行ったときの体験を思い起こしてみると、いくつか共通点がありました。ですから、これは引き寄せるための条件に関係があるだろうと思っています。

それを書いてみます。

1 心がポジティブだった

2 心から望んだことだった

3 執着心がなかった

4 期待があった

5 忘れた

一番最初に上手くいった引き寄せは、ヨガの瞑想をやっていたときに、ふと「自分の望みは「こうだ!」」と、自分の心から望んでいることに気づいたことから起こりました。

わたしは、本当の自分の望みがわかって、それが実現したらとても嬉しいだろうなーと、しばらく実現したときの気持ちを楽しんでいました。

そして、次の日、急にそれが実現したのです。これには、かなりビックリしましたね。

最初はヨガのおかげだと思っていました。モチロンそれもあると言えばあるのですが、そのことよりも、「心がポジティブ」という、理想的な心理状態になることが大事で、ヨガの瞑想は、そういう心をつくるのを助けてくれる、と言った方が正解だと、今は思っています。

なぜならば、ヨガの瞑想をやらなくても、引き寄せられる人はたくさんいるからです。

また、ポジティブな言葉も、心がポジティブ」になるのを助けてくれたのではないかと思っています。(これに関する記事はコチラ>>>ポジティブな言葉は心の栄養、ネガティブな言葉はジャンクフード

なぜならば、ヨガに合わせて、ポジティブな言葉を使うこともやり続けてきた後のことだったからです。

何がどう作用するのか、まだハッキリとは解っていません。もしも、このことがハッキリわかったら、きっともっと上手く引き寄せられるに違いないと思っています。