読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフィフバツイチの生活

おひとりさまもいいけど再婚もね。ユル婚活はじめました。汚部屋以上ミニマリスト未満で断捨離もユル派です。

婚活ブログでお見合い相手について書くのは、プライバシー保護の面でやってはいけない

スポンサーリンク

婚活ブログお見合い相手について書くのは、プライバシーの面でやってはいけないことだと思っています。婚活を始めて、それをブログに書こうと思ったときは、このことについて深く考えていませんでした。

でも、実際に婚活を始めてから、「これは書かない方がいいだろう」と思うことが色々出てきました。例えば、お見合いや、お見合いした相手のこと。これは書いてはいけないことのうちに一つです。

プライバシー保護の規約

お見合いについてSNSや印刷物などの媒体を通じて書くことを禁じている団体があります。その理由はプライバシーの保護です。

もしも自分が入会した結婚相談所に、そういう規約があるなら、それは守らなくてはならないと思います。ちなみに、わたしが入会した相談所には、そういう規約があります。

「ブログ」という言葉は出てきませんでしたが、ブログはオープンな媒体であることは、SNSや印刷物と同様だと思うので、書くべきではないな、と思っています。

ですから、わたしは婚活ブログですが、お見合いや、お見合いした相手のことは書かないつもりでいます。

ブログを始めた当初は、色々な人とお見合いをして、その顛末を書いたら面白いだろうと単純に思っていました。特に結婚まで至らない、失敗したストーリーは、ドラマチックですし、面白かろうと思っていました。

でも、いくらブログが面白くても、他人のプライバシーを暴いてしまうようなことは、やはりブログの書き手としては、やらない方が良いと思っています。結婚相談所の規約にあるのから尚更です。

(わたし自身の話です。他のブログを批判しているわけではありません、念のため。)

婚活をスタートしてみて、そんな思いが出てきました。わたしはリアルな人間関係では、基本的にブログは秘密にしていますが、万が一未来の再婚相手が知ったときに、相手を傷つけてしまうようなことは、書かないようにしたいです。

また、規約上、発覚した場合、かなりの罰金が課せられます。でも、これって、お金の問題ではないです。

婚活ブログの在り方

それにしても、「どんな人とどんな出会いでどうなったのか」という話もなしに、一体、婚活のブログなどというものが成り立つのかどうかと、このブログの在り方自体に、ここしばらく悩んだりして、更新が滞っていました。

でも、そういうドラマチックな婚活ブログは他にもたくさんあるわけですので、わたしは自分なりのことをしていけば良いのかも知れないと思い、気を取り直したところです。

ブログは大事なものではありますが、ブログを書くために婚活をしているわけではないので、どちらも平常心を失わないようにやっていかれたら良いな、と思っています。

婚活とブログを始めてみて、思いがけず感じたり、戸惑っていたことを、率直に書いてみました。