読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフィフバツイチの生活

おひとりさまもいいけど再婚もね。ユル婚活はじめました。汚部屋以上ミニマリスト未満で断捨離もユル派です。

アラフィフですが、婚活を始めることにしました

スポンサーリンク

突然ですが、今日から婚活を始めることにしました。今までブログに訪問して下さった方、突然で失礼します。

このブログを始めて、1ヶ月ちょっと経ったところです。身の回りのことや、断捨離のこと、離婚のことなど書いてきましたが、最近自分の気持ちに変化が出て来ました。

それは、「再婚したい、パートナーが欲しい」という気持ちです。

それで、今日からこのブログのタイトルも変更し、再婚に向かって婚活を始めることにしました。

自分の気持ちの変化

とにかく、今日は「婚活しよう」って、決めたところです。そういうわけで、ブログのタイトルを変更しました。ついでに独自ドメインもとって、はてなブログもProにしました。

在宅ワークを始めて、自分の気持ちの変化に気づきました。ひとつは、ずっとひたすら家にひとりで居て、毎日誰かと顔を合わせることが激減したことが原因です。

勤めていた頃は、とりあえず会社に行けば、たくさんの同じ会社のメンバーと顔を合わせることができていましたから、あまり「ひとり」ということを感じていませんでした。

週末、部屋に閉じこもっていることも、とても楽しくて、「ずっと家にいたい」って思っていたくらいだったのですが…。ここまで日々徹底的に一人になってしまうと、かなり人恋しくなってきます。

一人がいたたまれなくなるシーン

また、最近ときどき「一人がいたたまれなくなるシーン」に遭遇することが出て来ました。

ひとつは、近所を散歩していて、「大量の主婦たちに遭遇した時」。また、ブログ村の断捨離のカテゴリーなどで、「大量の主婦のブログに遭遇した時」。

こんなとき、自分が「一人だ」ということにいたたまれなくなりました。

パートナーがいる主婦がうらやましいって、思いました。

ちょっとした劣等感みたいなものを感じましたね。

ダンスがしたい

昔見た何の映画だったか忘れてしまいましたが、アメリカ映画か何かで、ダンスパーティに行くのに、パートナーがなかなか見つからなくて一生懸命探している…というような話を思い出します。

パートナーを探しているヒロインに、自分の今の気持ちが重なります。

パートナーがいる人って、ダンスをしているんだと思います。

もちろん、ダンスが人生の全てではなく、しなければしないで、ダンスのない楽しい人生もあるとは思っています。でも、自分はやっぱりダンスがしたいのだと思います。

そうだ!婚活しよう!

こんなアレコレで、だったら「婚活すればいいじゃん」と、思い立ちました。

こんな風に自分の気持ちが、婚活にシフトしたら、何だか急に明るい気持ちになってきました。結果はどうなるかわからないですが、まあ、何もしないでいるよりは全然いいですよね。

あまり自分自身を追い込まず、ユル〜くやっていきたいと思っています。追い込むとそれはそれでツラくなってしまいますから。

これから婚活の話が出て来たら、新しいブログネタと思って、読んでやっていただければと思います。