読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフィフバツイチの生活

おひとりさまもいいけど再婚もね。ユル婚活はじめました。汚部屋以上ミニマリスト未満で断捨離もユル派です。

汚部屋すぎて捨てられない人のための断捨離モチベーションアップ術

スポンサーリンク

部屋全体が汚部屋すぎて、断捨離したいのに、一体どこから手をつけてよいかわからないという時、「手をつけるべき場所」を決めると手をつけやすいのではないでしょうか?

そのために、カレン・キングストンの「風水定位盤」を使って、ガラクタ処分のキッカケをつかむのがオススメ!

 風水定位盤で、問題があるところをキレイにする

これが前回もお話しした風水定位盤です。(前回の記事はコチラ>>>『ガラクタ捨てれば自分が見える』の風水定位盤を使った部屋選び

f:id:gdamon:20161118172054p:plain

たとえば、「お金にとても困っている」としたら、上の図の黄色い部分が「お金」に関係する部分なので、部屋の中のこの部分をキレイにします。

恋愛だったら、ピンク色の部分ですね。

部屋の間取りに「風水定位盤」を当てはめる

f:id:gdamon:20161118173314p:plain

これはある1Kのマンションの間取りに風水定位盤てはめた図です。この部屋の場合は、とても細長いので、風水定位盤をタテに引き延ばしています。

ポイントは、「入口が下になるように」です。完全な長方形ではないときは、部屋全体がおさまるようにして、欠けている部分も含めて当てはめます。

そして、お金に困っているのなら、黄色い部分の「ガラクタ処分」「そうじ」をします。

マユツバだって部屋はキレイになる

「こんなインチキくさいもので、お金が入ってくるの!?」と疑うだろうと思います。深刻な気持ちではなく、「ゲームだと思って楽しくやる」と良いと思います。

でも、マユツバだってかまわないじゃないですか? とにかくその部分をキレイにすれば、お金問題や恋愛問題が解決してもしなくても、「部屋がキレイになる」ということだけは確実なわけですから。

そもそもの目的は、「汚部屋をなんとかしたい!」ということだったハズです。ですから、あまりアレコレ欲を出さずにとにかく「まずはこの部分だけキレイにしよう」と、断捨離のモチベーションアップのために風水定位盤を使ってみるといいです。

すぐに何か際立った良いことなど起こらなくても、忘れた頃に何となく「人生上手くいっているな」と、思えるかも知れません。

全体をまんべんなくより一部を徹底的に

一番いいのは、部屋全体をキレイにすることです。でも、もし「スッキリした!」という気分の良さを感じたいなら、何となく全体をイマイチに断捨離するよりは、小さな一部分を徹底的にやる方がスッキリ感が得られて効果的です。

もし、風水定位盤で決めた一部でさえ広すぎるなら、「引き出し一個だけ」とか「カラーボックスの一段分だけ」でもいいです。

ほんの小さな一部がキレイになると達成感が得られ、「もう少しやろう」「別のところもやってみよう」と、次のやる気に繋がっていきます。

断捨離やガラクタ処分だけでなく、「水道の蛇口をピカピカに磨く」というような、小さな掃除も気分アップにつながるのでオススメです。