アラフィフバツイチの生活

おひとりさまもいいけど再婚もね。ユル婚活はじめました。汚部屋以上ミニマリスト未満で断捨離もユル派です。

テレビの悪影響 --- 物欲を刺激し、不安と恐怖を掻き立てる

スポンサーリンク

最近テレビがマイブームになっていて、仕事をするとき流し見をしていますが、テレビの悪影響をあらためて感じるので、それについて書きます。

テレビの悪影響の主なものは、物欲が刺激されることと、不安恐怖を掻き立てられるということです。

 物欲が刺激される

とにかく、コマーシャルをボンヤリ見ていると、アレもコレも色々と欲しくなってきます。例えば、歳をとったら「健康さがし」などと言って宣伝している、色々な年代向けのサプリがありました。見ていると欲しくなってきます。

それから、シミが消えるという「ケシミン」が欲しくなりました。それから、イボが消えるというサプリ。

お年頃なのか、健康や美容系のものがやたらと目につきます。

ボンヤリみていると、片っ端から欲しいものだらけになってしまいます。これ、恐ろしいですね。

また、金スマで「作りおきダイエット」という企画をやっていて、伊藤かずえさんが10kgほども痩せていくのを見て、そのダイエットレシピ本『やせるおかず作りおき!』という本が欲しくなりました。

こちらがその本を書いた柳澤英子さんサイトです。

eiko-yanagisawa.com

これなんか、再婚に備えた料理の練習にもなりそうで、もう、購入を決意しています。特にアラフィフで同年代の伊藤かずえさんが痩せていくということに、とても影響されました。

全ての物が悪いわけではありませんが、とにかくテレビを素直に見ていると、良くも悪くも、片っ端から物が欲しくなります。

テレビは断捨離と節約の敵であることは間違いありません。

不安や恐怖を掻き立てられる

世の中のことを知っていた方が良いのかも知れませんが、ニュースを見ていると、やたらと不安や恐怖を掻き立てられます。

インフルエンザなど、忘れていましたが、思い出してしまいました。こういうのを見ていると、予防接種をしなければならないという不安が出てきます。

また、アメリカのトランプ新大統領に関するニュースで、アメリカの貧困層の支持が当選を支えたということで、貧困層の薬物中毒の男性が出てきました。

こういうの、何もできないのに、恐怖心ばかり掻き立てられます。テレビはこういう映像を流して、わたしに一体どうしろと言うのでしょうか?「もっと驚きなさいよ」ということなのでしょうか。

テレビのニュースって、何故かバッドニュースが圧倒的に多く、たいていは見た後、やけに暗い気持ちになります。

受けなくても良い予防接種を受けなければならないような気分になったり、後味の悪い映像だったり、テレビを見なければ感じることのなかったネガティブな気分が残ります。

心に余分なものを背負い込んでしまいますね。

たいていのことは「素直」な方が良いと思っていますが、テレビだけは素直に見ない方が良いですね。